唐澤 豊 投稿一覧

  • ブログ 2014-08-14 No.1

     
     

    この10年間SCMの海外文献研究を行ってきた。   その理由は、SCMの概念が芽生えた1980年代後半から、既に30有余年を経過したが、SCM概論、乃至は、総論的な書物は皆無に近いからであ...

    唐澤 豊
  •  
    2 / 212

唐澤 豊 プロフィール

 
唐澤 豊

早稲田大学卒。京都大学工学博士
神奈川大学名誉教授
現在、豊橋創造大学大学院情報研究科客員教授
日本SCM協会会長
日本ロジスティクスシステム学会名誉会長
国際ロジスティクス・SCM学会名誉会長
サイバーロジスティクス研究所所長
 
著書:
『ロジスティクスと環境』成山堂書店、『現代ロジスティクス概論』NTT出版、『物流概論』有斐閣、『物流管理指標の総合体系』日本ロジスティクスシステム学会、『物流情報システム』産能大学通信教育部、『物流の基本概念』産能大学生涯学習研究室、『物流情報システムの設計』白桃書房、『外資系企業の限界』有斐閣、『二代目経営者の行動と選択』有斐閣、『中小会社の利益計画』ぎょうせい、『在庫活性化の戦略』ぎょうせい、『物流・倉庫部課長の職務』財務経理協会、『物流システム入門』現代工学社、『経営情報システムの分析と設計』オーム社、『経営情報管理の要点』評論社、『職場の物流総論』産業能率大学通信教育部、『物流基礎管理』産業能率大学通信教育部、『実例・現代の倉庫配送センター』新技術開発センター、『物流管理マニュアル』新技術開発センター、『最新物流管理マニュアル』新技術開発センター、『目標利益達成マニュアル』新技術開発センター、など60冊。
 
訳書:
『業種別自動倉庫の実際』日刊工業新聞社、『技術と人間』産業能率大学出版局
 
学術論文等:
内外学術論文約100編、同学会発表約161件、一般論文約400件有余を含み、現在多数の企業とのコンサルテーションを実施中で、“実務と理論”の橋渡しの面で活躍。