SCMコラム 投稿一覧

  • 適正在庫量と安全在庫

     
     

    在庫の基本的な機能が十二分に発揮され、そのデメリットが最小限に抑えられる在庫量を「適正在庫量」といいます。過剰在庫や過小在庫という状態を「異常だ」と迅速に察知するためにも正常な状態である適正在庫量を正確に把握す...

    鈴木 邦成
  •  
  • SCMにおけるKPIの活用

     
     

    SCMにおけるさまざまなコストを効率的に削減していくために管理指標(KPI)を活用していくことも大切です。   たとえば、物流関連の管理指標には保管管理指標、荷役管理指標、輸配送管理指標な...

    鈴木 邦成
  •  
  • 物流理論の流れ

     
     

    物流理論の歴史は、1912年の論文で、米国の経営学者、A・W・ショウが経済活動を生産、流通、消費の3活動に区分して、さらに流通活動の構成要素として需要創造活動と物的供給活動の2活動としたことあたりから始まったと...

    鈴木 邦成
  •  
  • 日本SCM協会のLINEスタンプを発売を開始いたしました!

     
     

    日本SCM協会ではSCM & Logisticsのスタンプ名でLINEスタンプを発売いたしました。   同スタンプはSCM&LogisticsについてうさぎキャラはLINE...

  •  
  • 日本SCM協会 新年講演会 報告

     
     

    新年講演会で記念講演をする唐澤豊会長       1月30日に日本SCM協会の新年講演会が行われました。     大雪の恐れも出てきて、足元が...

    鈴木 邦成
  •