SCMコラム 投稿一覧

  • 5Sは整理から始める

     
     

    物流現場を改善するには、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を徹底的に進める必要があります。   5Sは、それが出来ていなければ、改善は進められないと言っても過言ではないくらい、非常に重要な...

    田村 隆一郎
  •  
  • 物流センターにおけるラックの役割

     
     

    ラック(棚)の選択が物流センター全体のオペレーションに大きな影響を与えるということは少なくありません。   出荷頻度などを十分に考慮したうえでラックの選択をしなければなりません。ここではラ...

    鈴木 邦成
  •  
  • 適正在庫量と安全在庫

     
     

    在庫の基本的な機能が十二分に発揮され、そのデメリットが最小限に抑えられる在庫量を「適正在庫量」といいます。過剰在庫や過小在庫という状態を「異常だ」と迅速に察知するためにも正常な状態である適正在庫量を正確に把握す...

    鈴木 邦成
  •  
  • SCMにおけるKPIの活用

     
     

    SCMにおけるさまざまなコストを効率的に削減していくために管理指標(KPI)を活用していくことも大切です。   たとえば、物流関連の管理指標には保管管理指標、荷役管理指標、輸配送管理指標な...

    鈴木 邦成
  •  
  • 物流理論の流れ

     
     

    物流理論の歴史は、1912年の論文で、米国の経営学者、A・W・ショウが経済活動を生産、流通、消費の3活動に区分して、さらに流通活動の構成要素として需要創造活動と物的供給活動の2活動としたことあたりから始まったと...

    鈴木 邦成
  •